読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうしよう

毎日更新してます

質問回答問題解答

早朝から晩前までガッツリ拘束されて、休みも十分に与えられないという

今までとは180°違う生活を強いられている。

にも関わらず、不思議と体調を崩さず(下痢は治った)、毎日がんばっている。

Q.何故?

A1.仕事だから

これに尽きるかもしれない。


A2.給料日が待ってるから

金〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

A3.環境(人間関係とか)が良いから

微妙。
周りがいい人に見えたのは初めのほうだけで、
後からだんだんボロが出てきた。
あ、この人は意外とねちっこい!とか
この人キッチリした性格ってわけじゃなくて
要領をいつまで経っても掴めないだけやんけ!とか
人となりが見えてきた。

会社のことはココだけしか知らないけど、
多分他はもっと酷いんだろうなぁ とは思う。
先輩後輩間で冗談が言えるのは本当にありがたい。冗談大好きだから。

A4.自分に合った仕事だから

そういえば4年間続けたアルバイトもサービス業だった。
サービス業の大変さ、ドブラックさはアルバイトで予習していたから
就活の時はサービス業なんて絶対受けるかボケと思っていた。
でも、営業職の選考をことごとく受け惨敗を重ねていき
半ばどうでもよくなって「楽しそう」ではなく「楽そう」と思って適当に受けた事務職で採用される。事務と言ってもフィールドは娯楽施設。つまり、サービス業。
自分の適当さ加減に相当萎える。

サービス業のやりがいと言えば、お客さんからゼロ距離で感謝をされることだと思う。
営業職にもお客さんがいて、感謝もされるけど少し気色が違う。

思えばアルバイトをしてた頃から、お客さんに感謝をされるとすごく嬉しかった。がんばるぞって気持ちになれた。僕がこの仕事を続けようと思えるのは、お客さんのため。僕がこの仕事、この会社に巡り会えたのもきっと運命。これからも一生懸命がんばっていくぞ!